Skip to content

カレンダー印刷でビジネスを捗らせる

時間厳守が常識な現代において、カレンダーはオフィスの必需品です。

デジタル機器が大流行する昨今ですが、まだまだ紙のカレンダーは現役です。自分のスケジュール管理だけなら、スマートフォンのカレンダーアプリで十分ですが、オフィスに勤める人間全員が、ひと目で予定を把握するためには、視認性の良い紙媒体の方が良いでしょう。フリーでダウンロード出来る便利な無料配布のカレンダーデータもありますが、一般的なプリンタでは、最大A4サイズまでしかアウトプット出来ません。

オフィスに掲示するなら最低でもA3程度のサイズが欲しいところです。オフィス用にある程度、まとまった数のカレンダーが欲しい方は、印刷会社にカレンダー印刷を頼みましょう。格安価格でカレンダー印刷を請け負うサービスがありますので、何枚か依頼しておけば、オフィス内の仕事が捗ります。カレンダー印刷であればA3やA2、更にはA1といった巨大なプリントアウトが可能です。

それだけのサイズになれば、スタッフ全員のスケジュールが自由に書き込めますので、互いに相手の予定を紙媒体で即座に把握出来ますので、クライアントから電話がかかって来た時も、すぐに要望に対応出来ます。また社名を入れたカレンダーを作成しておけば、ノベルティグッズとしてクライアントやユーザーに配布出来ますので、年末年始の時期にプレゼントすれば、違和感なくマーケティングが進められます。カレンダーは市民全員がほぼ必ず利用する物ですので、ノベルティグッズとしては大変優秀です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *