Skip to content

ノベルティにぴったり!カレンダー印刷のポイント

カレンダーはお部屋やオフィスのデスクなどに飾って頻繁に確認するものなので、カレンダー印刷業者に依頼して会社の名前や連絡先などを印刷したカレンダーを制作して配布すれば宣伝効果も抜群です。

とはいえ、もらったカレンダーがあまりにも宣伝色が強いと飾りたくなくなるので、カレンダー印刷では思わず飾っておきたくなるのようなデザインのカレンダーを選ぶことが大切です。カレンダーのデザインを選ぶときのコツは、配布する顧客層を考えて選ぶということです。

たとえば、化粧品や婦人服、アクセサリーなど顧客層が若い女性中心のお店のノベルティにするときには、お花や犬・猫などの可愛らしい動物、ヨーロッパの風景写真などのように可愛らしさやおしゃれさを感じさせるデザインにするのが効果的ですし、逆に顧客層が男性中心ならばシンプルで予定などを書き込みやすい機能的なデザインのほうが好まれます。

アニメや漫画の専門店ならば萌えキャラ風のイラストを印刷したり、熱帯魚店なら珍しい熱帯魚の写真を印刷したりするなど、専門性の高いお店の場合には少々マニアックなデザインにするほうが喜ばれるでしょう。一方、カレンダーと一口に言っても種類が豊富で壁掛け式の大きいタイプからデスクにおいて利用できる卓上タイプのものまでさまざまです。

ノベルティではやはり持ち運びやすくてコストを低く抑えられる卓上タイプが主流となっており、カレンダー印刷業者では、定番のポストカードサイズ、やや小さめの正方形サイズ、ポケットに入れて持ち運べる名刺サイズなどさまざまな大きさから選べるので、費用や用途に合わせて選ぶのがポイントです。なお、現在ではインターネットを通じてデザイン入稿・注文を受け付け、メールや電話でデザインの相談に応じてくれるカレンダー印刷業者も増えているので、カレンダー制作でお悩みの方はこうした業者に気軽に相談してみましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *