Skip to content

出産内祝いにはカタログギフトを贈ろう

出産内祝いを贈る際は感謝の気持ちを込めて、より良い物を贈りたいと思うものです。

そうなるとついつい、高価な物になってしまいがちで、場合によっては頂いた金額よりも高価な物になってしまいます。そうなると相手によっては失礼だと受け取られてしまう場合もあります。逆に、相手に合う品物を選びたいと考えていくと、頂いた金額の1/3以下になったりして、これもまた失礼に当たってしまいます。あるいは挨拶状やカードの付いていない場合も失礼に当たりますし、他にも相手が困ってしまう物としては名入れの物や、賞味期限、消費期限の近い食べ物、本当は嫌いな食べ物や、アレルギーのある食べ物などがあります。

そうなってしまってはせっかくの出産内祝いも台無しになってしまいます。そこで便利なのが、カタログギフトです。最近のカタログギフトには出産内祝い専用のものまであり、最初からお礼の文が添えられていたり、赤ちゃんの写真を添えたりすることが出来ます。その為、挨拶状が無いなどの不備もありませんし、遠方の方に赤ちゃんの写真を見せる機会も同時に得られます。

カタログギフト、と聞くと自分達で選ぶ手間を省こうとしているような印象を持たれる人もいるかもしれません。しかし、先述したように嫌いな食べ物やアレルギーの問題、他にも家族の人数やそれぞれの趣味嗜好の違いがありますから、受け取った側が自分達で好きな物を選べるカタログギフトというのは最善の選択と言えるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *