Skip to content

ノベルティの効果は絶大

自社名や取り扱っている商品名やサービス名を印刷した品物を無料配布することをノベルティと言います。

この方法はとても高い宣伝効果になるので、多くの企業が利用しています。そして消費者側もこのノベルティを楽しみにしている現状があります。人間の心理として無料で頂くという行為は相手に対して好感を持ち、感謝の気持ちでいつかお返しがしたいという気分になるものです。

ですから、恩返しのような感覚でその企業の商品に興味を持つ、購入するというように自然になることも多いのです。また現代のノベルティは普段使用できる便利なものが主流です。普段使えるものは、その人のみならず多くの人の目に触れる機会が出来るからです。季節に合ったもの、例えば夏ならうちわ、年末ならカレンダーやスケジュール帳などです。

そしてターゲット層に合わせるのも大切なポイントです。主婦ならエコバッグやポーチ、キッチン用品などが好まれますし、ビジネスマンならボールペンや手帳、付箋など、若者ならドリンクホルダーやノートなどターゲット層が普段使用するものを選ぶことです。ノベルティの駅氏は古く、江戸時代に始まったとされています。

商品を購入した人に対して美人画や縁起の良い絵のチラシを配るサービスを始めると、そのチラシ欲しさに商品が飛ぶように売れたのです。このように昔から人間の心理として無料で好みのものをもらえるなら商品を買うのはいとわないというような心理があるので、そこを突いたことが現代の商売にもつながっているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *