Skip to content

ノベルティでブックカバー

本を読む人に喜ばれやすいノベルティを製作するとなると、これも意外にいろんな品物を見つけることができます。

栞なら簡単に製作できるものも多いのですが、少しこだわりを入れようと思うのであれば、本を綺麗に保てるブックカバーを作るのもおすすめです。お手頃価格であれば不織布などがありますし、レザーやキャンバスブックでできたカバーなど、予算や素材に合わせて選ぶことができます。

簡単に名入れをするだけでなく、綺麗にフルカラーで印刷をしたりするといったようにできることが会社によって違いますので、イメージ通りのノベルティが製作できる業者を選んでみて下さい。製作できるノベルティが増えたからこそ、ブックカバーという選択肢が出てくるのですが、物足りない時にはブックマークなど他のグッズ類も組み合わせやすいのもいい所です。リーズナブルな価格で製作できるカバーでも十分ですし、レザータイプであれば普通に市販のものを購入しているのと遜色のないようなレベルのものもあります。

本を大切に読むためには、カバーがあれば万が一コーヒーなどの水分をこぼしたりしても安心です。本屋さんなどでもらえたら嬉しいアイテムと言えますが、ビジネスシーンで本を読むこともありますので、使う機会も少なくありません。上手に使えば長く使ってもらえる良いアイテムとなりますので、印刷を入れる所もスタイリッシュにできるように工夫して配布に向けて準備していきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *