Skip to content

顧客獲得をするためのノベルティの活用法

ノベルティは英語で目新しいものや斬新さという意味を持った言葉ですが、最近では企業の経営活動にとって欠かさないツールになっています。

それはノベルティの目新しいものや斬新さという言葉の意味を利用して、一般には流通しないアイテムを作り出すことで新しい顧客を生み出す役割があるのです。企業は商品を作って販売することで利益を生み出すのですが、問題は販売しても顧客が商品に対して興味を引いてくれなくては買ってくれないので顧客の目線を引き付ける手法が必要になります。そのためには的確な情報発信が必要のため、広告による宣伝だけでなくネットを介した情報の送信も積極的に行われているのです。

広告やネットでは商品の実物と詳細が書かれているので、その画面だけを見て商品を購入してくれる人もいます。しかしこれはあくまで企業の商品に信頼感があることが前提であり、それ以外の企業の商品顧客との信頼感ができていない場合実物と詳細が書かれていても興味がわかないので買い手がつかないです。

そのため商品の説明だけでは興味を持ってくれる確率が低いので、そこで商品を購入してもらうおまけとしてノベルティを付属品で付けるのです。ノベルティは目新しい物なので他では手に入らない品物に加えて、付属品としてもらう物もティッシュやカップなどの日常品から購入した商品の使用感をアップさせる物など実用性が高い物が配布されます。このようにノベルティは、自身のある商品が顧客に届く確率を増やすために重要な役割を担っているのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *