Skip to content

会社にとってノベルティとは

会社にとって、取扱い商品や自社の認知度を上げるために利用するノベルティですが、どのようなときに効果を発揮するのでしょうか。

会社によって、また商品によってもターゲットとするお客様の層は違うので、とりあえず配るだけではなく、きちんとした事前調査が必要です。例えば、主婦向けの商品を取り扱っている会社が、認知度を上げたいと考えた場合、ノベルティはどのような物がいいでしょう。候補として挙がるのは、洗剤やラップなど日常の家事に使用する消耗品になります。

ボールペンなどの筆記用具は、学生やサラリーマンには受けがいいかもしれませんが、使用頻度が少ない主婦にとったら使い道があまりないので、配ってみても受け取ってくれる可能性はかなり低くなってしまいます。ノベルティは、会社の知名度を上げる重要なツールのひとつですが、それ自体も使えるようなものでなければ意味がありません。受け取ってもらって初めて効果を発揮するものだからです。

自社の商品は、どの層をターゲットにしているのか、どのようなノベルティを配ったら受け取ってくれるのか、どこの場所に行くとターゲットは多く存在しているのか、などをしっかりと把握しましょう。会社の規模の大小に関わらず、高品質の商品を提供しているところはたくさんあります。ただ、何も宣伝しなかったら、知名度で勝る大手にお客様を取られてしまうでしょう。ノベルティは、使い方を間違わなければ身近なお客様からにはなりますが、自社をアピールしてくれる有効なアイテムになるのです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *